【今日からできる】部下・後輩にありがとうを伝えてモチベーション UP

会社内、チーム内のコニュニケーション活性化のために、
サンクスカードの仕組みはとても効果的です。

新人やアルバイトスタッフからは、特に直属上司や先輩からもらったサンク スカードが嬉しかったとよく聞きます。

しかし一方で、心がこもっていないと思われてしまうサンクスカードもあるようです。
会社の制度だから形だけやっているんだなというふうに伝わってしまえば、せっかく送ったサンクスカードになんの意味もありません。

では、どういうサンクスカードをもらったら嬉しいと思うのか、逆に嬉しくないサンクス カードとはどんなものなのか?
入社2年未満の新人やアルバイトスタッフ、お客様にもヒアリングを行い、調査してみました。

「ありがとう」の小さなサプライズ

まず最も多かった意見は、
「日頃のささいな行動や気遣い、努力などに対するサンクスカード」でした。
頼まれてやったことや、大きく貢献したことに対しては言葉で「ありがとう」 と言ってもらえるけど、ささいな気遣いや小さな頑張りにはなかなか声をかけてもらえない。声をかけてもらいたくてやっているわけではないけど、それでも上司が実は見てくれて いた、気づいてくれていたのだと思うと、とても嬉しく、モチベーションアップにつながるようです。

また、上司の意見としても、
「サンクスカードの仕組みを導入してから、部下に対して、小さな感謝や褒めるポイントに気付くようになった」
という声がありました。部下のささいな 気遣いに気づくためには、しっかりと部下のことを見なければいけません。サンクスカード を送らないといけないので、最初は部下に対して感謝すること、褒めてあげられることがないかを探していた。すると、以前は気づかなかった小さな行いに気づくようになった。そういった声をお客様からもよくいただきます。

もちろん気づいたときに声をかければいいのですが、忙しくてタイミングを逃したり、周りの目が気になったり、少し照れもあったりと、うまくできない人も多いのです。ですが、 サンクスカードであればそれがうまくできるようになります。
また、あえて後からサンクス カードで送ることで、

そんな小さなことに対して、わざわざ上司が手間をかけて書いてくれた、

と感じるのです。
これを手紙やメモで渡してしまうと、今の時代、下手をすると「なんだか気持ち悪い」、「私だけ特別扱い?」などあらぬ受け取り方をされてしまうこともあります。会社がありがとうを伝えることを、わざわざ仕組みとして導入することでこういった不安もなくなります。

他部署・他部門とのやりとり

これはもらって嬉しいのももちろんですが、

送れるのが嬉しいという意見も多くありまし た。

普段あまり接点のないスタッフと、飲み会や研修で一緒になることがありますよね。同じ拠点で働くスタッフ同士であれば、先日はありがとう、楽しかったねと気軽にお礼を言えるけど、しばらく会わないとお礼を言わないままになってしまう…ということが多くある と思います。わざわざ電話やメールで伝えることも、あまりしない人が多いでしょう。

そこで、サンクスカードがとても役に立ちます。
後日わざわざサンクスカードを送りあうことで、コミュニケーションの効果がアップします。
私も実際に、飲み会の次の日にサンクスカードをくれた人に対してはすごく親近感が湧きますし、この人とコミュニケーションが取れてよかったなぁと思います。たったそれだけのことでも、相手に対するイメージは大きく変わり、付き合い方も変わってくるものなのです。

その他の意見

他にも、もらって嬉しいサンクスカードの意見は色々とありましたのでご紹介します。

😀 長文のサンクスカード。手書きで3行、4行書いてくれていると、すごく嬉しい。

😀 〜〜してくれて助かった。というサンクスカード。またフォローしたいと思える。

😀 その日あった出来事をその日の夜とか、すぐにもらえるとより嬉しい。日がたつと、そんなこともあったかなぁと薄れてしまうことがあるので。

😀 あまり普段関わりのない他部署の先輩から、仕事で成果を出したことに対してサンクスカ ードをもらえたときはとても嬉しかった。

😀 ペンの色がカラフルだったり、絵文字をたくさん使っていたりすると、もらって楽しい気持ちになる。相手の明るい人柄がすごくわかる。

😀 字が汚くても文字数が短くても、普段不器用であまりありがとうと言ってくれない人が、手書きで書いてくれたサンクスカードはなんでも嬉しい。

もらってもあまり嬉しくないサンクスカードとは?

では逆に、もらってもあまり嬉しくないサンクスカードとはどんなものでしょうか。 下記のような意見がありました。

😐 締め切り前に、「●●の時はありがとう」「●●の件ありがとう」と結構前の出来事に対してのサンクスカードが連続で送られてくると、枚数稼ぎじゃないのと思ってしまう。

😐 「いつもありがとう」だけで送られてくると、なんのことを感謝されているのかわからず、 そんなに嬉しくはない。

😐 通常業務に対してお礼を言われても…。でも、「書類作成ありがとう」は嬉しくないけど、 「書類作成いつも早くて助かってます、ありがとう」は嬉しい。(笑)

人によって受け取り方は様々ですが、部下は上司が思っている以上に、もらったサンクスカードを大切に思ってくれているようです。このような意見を参考に、どんどんサンクスカードを活用して社内コミュニケーションを 活性化させていきたいですね!

【今日からできる】部下・後輩にありがとうを伝えてモチベーション UP

【今日からできる】部下・後輩にありがとうを伝えてモチベーション UP

お申し込み
〜導入までの流れ

申し込みフォーム送信

申し込みフォームから内容の記入をお願いします。

お申し込みフォームへ

利用者情報一覧表を提出

利用者情報一覧表をダウンロードしていただき項目をご記入後、弊社のセキュア通信システムを通じご提出いただきます。

利用者情報一覧表をダウンロード

利用者情報一覧表を提出する

担当営業から連絡

弊社担当営業からすぐにご連絡。お申し込み内容を確認させていただきます。

弊社にて登録作業後、運用開始

登録作業完了後にご連絡差し上げます。お客様からの必要ファイルを受領後、最短5営業日で運用開始になります。

loading