テレワークでも安心!社内コミュニケーションを円滑にする方法

01. テレワークを導入すると環境がガラリと変わる
02. 最大の特徴はコミュニケーションの量が減ってしまうこと
03. オンライン〇〇で活性化を目指そう
04. サンクスカードアプリはコミュニケーションの良い味方
05. 笑顔とオーバーなリアクションは相手を引き付ける

 

テレワークを導入する前と後で、自分の作業について何か変化があったと感じることはありますか?テレワークは普段会社の中で仕事をするのとは別で、家もしくは別の場所で仕事をすることです。仕事の内容は同じでも作業する場所が変わるだけで普段とは違うため、違和感を覚えることがあると思います。
テレワークは一人で仕事をすることがメインになるため、作業を行うためには注意することがあります。テレワークを行う際はこれらのことを意識してみながら仕事をしてみましょう。
 
テレワーク
 

 
 
 
 

テレワークを導入すると環境がガラリと変わる

テレワークは社内で仕事をすることと違うことは大きく分けて2つあります。
1つは仕事をする環境が大きく変わることです。多くの場合は自宅の自室が多く、またはカフェ、ファミレスなどの飲食店、または気分転換を理由にホテルやインターネットカフェなどでテレワークをする方もいます。社内で多くの人が密集することが難しくなることから、一人一人が好きな場所で作業するようになりました。
もう1つは一人で作業することになることです。基本、好きな場所でパソコンを使って一日中過ごすことになるので一人で没頭することが多くなります。これはつまり集中力を上げることができるので生産性の向上という意味では良い効果が上げられます。
ですがテレワークの課題点として社内コミュニケーションの量が減ってしまう事があります。ではどうしてそのようなことになってしまうのでしょうか?


 
 
 
 

最大の特徴はコミュニケーションの量が減ってしまうこと

社内で仕事をしているとわからないことを質問することができ、連絡や報告、相談が近くにいると相手に伝えやすいというメリットがあります。これは普段、社内で行っていることのコミュニケーションの一つだと思います。ですがテレワークになるとパソコンの画面に集中することで人とコミュニケーションをすることがほとんどなくなってしまい、社内コミュニケーションの減少につながってしまうのです。パソコンにはチャット機能、ビデオ通話機能があります。ですが接続する時間の手間を考えて一人で作業してしまう事が多いです。
社内コミュニケーションの量が減ってしまうことによって、生産性や品質制の低下、不仲による社員同士のトラブル、作業スピードが遅くなるというデメリットが発生します。
そのため、テレワーク中でも社内コミュニケーションは積極的に取ることを意識していかなければいけません。


 
 
 
 

オンライン〇〇で活性化を目指そう

テレワーク中であるという理由で社内行事やイベントが延期、中止になっている所も多いと思います。その中にはオンラインで実施できるものもあるのではないでしょうか?
例として、

・飲み会などの食事会
・社内での発表会
・会議
・ゲームなどの社内交流イベント
・社内旅行

といった物が現在ではオンラインで行われています。
社内行事は社内コミュニケーションに必要な要素の一つです。現在の情勢がいつまで続くか分からないため延期や中止のままにしておくのではなく、オンラインという形で画面越しにいろいろなイベントを実施していくのが大切です。
パソコンのビデオ通話機能でコミュニケーションを取ることは可能です。たくさんの人とコミュニケーションを取れるように社内行事やイベントをオンラインで実施していきましょう。


 
 
 
 

サンクスカードアプリはコミュニケーションの良い味方

社内コミュニケーションを円滑にするための方法として、サンクスカードという制度があります。サンクスカードは小さなカードに、送る相手の感謝の気持ちを書いて相手に送るというものです。小さな感謝の気持ちを相手にカードという手段で伝えることで、コミュニケーションを円滑にする効果の他に、相手のモチベーションを高める効果があります。
多くの会社がこのサンクスカードを導入しており、効果があることを証明しています。ですがテレワークの状態だとカードを相手に直接届けるのは難しいという問題があります。
そこで始めやすいのがサンクスカードアプリというものです。サンクスカードアプリは名前の通りにサンクスカードをアプリ化させたもので、スマホで書いてスマホにすぐに届けることができるという事が可能です。作業終了時に「今日一日、お疲れさまでした!」と送るだけでも、気持ちに良い変化があると思います。
社内コミュニケーションの円滑化に導入してみてはいかがでしょうか?
 
サンクスカードを書く
 


 
 
 
 

笑顔とオーバーなリアクションは相手を引き付ける/span>

テレワークの作業で他の社員とつながる機能に、チャット機能とビデオ通話機能があります。テレワークは静かな環境になりがちなため、音がほとんどなく、暗い気持ちになってしまうこともあります。
ここで大切なのがプラス思考になれる方法です。
それは
・チャット機能で絵文字や顔文字、「!」などの記号を使用することで「自分は元気である、機嫌が良い」事をアピールすること
・顔が見えるビデオ通話ではリアクションを大きくとることで話しやすい空気をつくれる
というやり方です。
社内コミュニケーションでも相手と話す際にはとても効果的です。
テレワークの際は社内コミュニケーションに注意しながら、たくさんの人と積極的に話せるように心掛けましょう。
 
 
 

テレワークでも安心!社内コミュニケーションを円滑にする方法

テレワークでも安心!社内コミュニケーションを円滑にする方法

お問い合わせはこちら

会社名*必須

会社名カナ

ご担当者名*必須

ご担当者名カナ

連絡先電話番号

Email*必須

確認Email*必須

お問い合わせ種別

お問い合わせ内容
*必須

個人情報保護方針

お申し込み
〜導入までの流れ

申し込みフォーム送信

申し込みフォームから内容の記入をお願いします。

お申し込みフォームへ

利用者情報一覧表を提出

利用者情報一覧表をダウンロードしていただき項目をご記入後、弊社のセキュア通信システムを通じご提出いただきます。

利用者情報一覧表をダウンロード

利用者情報一覧表を提出する

担当営業から連絡

弊社担当営業からすぐにご連絡。お申し込み内容を確認させていただきます。

弊社にて登録作業後、運用開始

登録作業完了後にご連絡差し上げます。お客様からの必要ファイルを受領後、最短5営業日で運用開始になります。

loading