リモートワークは社内コミュニケーションが活性化するチャンス!? ~リモートワーク 社内 コミュニケーション~

01. リモートワークは社内コミュニケーションが活性化するチャンス!?
02. リモートワークのデメリット、課題とは?
03. 社内コミュニケーションに変化はある?
04. サンクスカード(アプリ)で社内コミュニケーションをサポート!
05. リモートワークでできるミーティングを活用しよう
06. リモートワークが終わった後、社内コミュニケーションがさらに良くなる!?

 


 
 
 
 

リモートワークは社内コミュニケーションが活性化するチャンス!?

現在の情勢、コロナ禍が理由でリモートワークを使用して仕事をしている方も多いと思います。
リモートワークで周りの環境が変わったことで、仕事の変化も大きく変わったのではないでしょうか?
リモートワークについて意見は人それぞれですが、集中力が上がったり、通勤時間がないことで時間の確保、他のこととの両立ができたりといったメリットがあります。
ですがそれだけではなく、リモートワークにもデメリット、課題があります。
リモートワークを行う変化とその課題、対策について見ていきましょう。


 
 
 
 

リモートワークのデメリット、課題とは?


悩む女性

リモートワークには一人で集中する環境を作れるメリットがありますが、デメリットも存在します。
そのデメリットとは、

・社内コミュニケーションの減少
・緊張感がなくなり、逆に集中力の減少につながる
・電話対応が難しくなる
・社員の状況把握が難しい

といったデメリットがあります。
この中でも特に問題視されているのが社内コミュニケーション不足です。リモートワーク中に一人で仕事を行うことが社内コミュニケーション不足につながってしまうようです。さらに、詳しく調べてみましょう。


 
 
 
 

社内コミュニケーションに変化はある?

普段、仕事を社内で行っていたときは隣に、同じ社員がいて、何か分からないことがあった場合教えてもらうことや意見を聞いてもらうことができました。
リモートワークは基本的に、周りに誰もいない状況で仕事をします。
その状況では一人で対処することが多くなります。
もちろん会社専用のチャット機能やビデオ通話があり、社内コミュニケーションを取ることはできます。
しかし、準備に時間がかかってしまう手間を考えると、一人で行ってしまうということがあるようです。
こうして、社内コミュニケーションの減少という変化が発生してしまうようです。


 
 
 
 

サンクスカード(アプリ)で社内コミュニケーションをサポート!

社内コミュニケーションの活性化という目的でサンクスカードという制度を導入するのはいかがでしょうか?
サンクスカードというのは名刺と同じくらいの小さなカードに感謝の気持ちを書いて相手に送るという制度です。
サンクスカードを送る例として
「〇〇の作業を手伝っていただき、ありがとうございます。」
というようなメッセージを書いて送ります。
実際に書いて相手に送るという意味ではチャットやメールとは違い、気持ちを込めることができるのではないでしょうか?
サンクスカードの制度は多くの会社様が導入しております。
社内コミュニケーションを円滑にする効果の他に、その効果を仕事につなげることで生産性の向上にもつなげることが可能になると言えます。
コロナ禍ですと、リモートワーク中にサンクスカードを直接相手に届けるということが難しい環境です。
そのような時におすすめなのがサンクスカードアプリです。
サンクスカードアプリはその名前のとおりサンクスカードをスマホアプリにしたものです。
NSKKが運用するサンクスカードアプリは、「文字を書く」ということをそのままに、書いたものを直接相手に送れるようになっております。
手書きの機能もあり気持ちを込められることを大切にしております。
今後の社内コミュニケーションを円滑にする方法の一つとしていかがでしょうか?


 
 
 
 

リモートワークでできるミーティングを活用しよう

リモートワーク中での社内コミュニケーション方法は基本メールやチャット機能もしくはビデオ通話機能がメインとなります。
まず気付いたことを報告しあえるミーティングを行うことから始めてみましょう。
社員同士で意見を交換し合うことで社内コミュニケーションを円滑にすることはもちろん、生産性の向上に期待できます。
顔を合わせて社内コミュニケーションを取ることが重要です。
そうすることで安心感を持つことができ、さらに、常時接続した状態で仕事を行うことで、社内で仕事を行っている環境に近い仕事が可能となります。
このような方法の導入により、気付いたことをすぐに報告できるようになり、業務スピードの向上につながります。
リモートワーク後、サンクスカードアプリで「今日一日、ありがとうございました!」と社員同士で送りあうことで社内コミュニケーションを円滑にすることが可能です。


 
 
 
 

リモートワークが終わった後、社内コミュニケーションがさらに良くなる!?

現在も続くコロナ禍ですが、リモートワークが今後も行われていく状況になると思われます。
そうなってしまう場合は、社内コミュニケーション不足に陥らないように、リモートワークを行う社員全員が気を付けて行く必要があります。
コロナ禍が終息し、普段通りに社内で仕事ができる状態になったときにさらに現在よりも社内の雰囲気、生産性を上げられるようにしていきましょう。

今のうちにリモートワークを駆使しつつ、社内コミュニケーションを沢山取っていくようにするのが大切です。

リモートワークは社内コミュニケーションが活性化するチャンス!? ~リモートワーク 社内 コミュニケーション~

リモートワークは社内コミュニケーションが活性化するチャンス!? ~リモートワーク 社内 コミュニケーション~

お問い合わせはこちら

会社名*必須

会社名カナ

ご担当者名*必須

ご担当者名カナ

連絡先電話番号

Email*必須

確認Email*必須

お問い合わせ種別

お問い合わせ内容
*必須

個人情報保護方針

お申し込み
〜導入までの流れ

申し込みフォーム送信

申し込みフォームから内容の記入をお願いします。

お申し込みフォームへ

利用者情報一覧表を提出

利用者情報一覧表をダウンロードしていただき項目をご記入後、弊社のセキュア通信システムを通じご提出いただきます。

利用者情報一覧表をダウンロード

利用者情報一覧表を提出する

担当営業から連絡

弊社担当営業からすぐにご連絡。お申し込み内容を確認させていただきます。

弊社にて登録作業後、運用開始

登録作業完了後にご連絡差し上げます。お客様からの必要ファイルを受領後、最短5営業日で運用開始になります。

loading