【決めておきたい!】サンクスカードの社内ルール

こんにちは!

社内コミュニケーション向上委員会です。

 

みなさまの会社でも、サンクスカードの仕組みはありますでしょうか。

時々、サンクスカードの仕組みを導入されているお客様より、このようなお声をいただくことがあります。

「最初は盛り上がったんだけど、みんなすぐやらなくなってしまった・・・」

「どうやって定着させたらいいのかわからない・・・」

「一部の人しかやってくれない・・・」

 

そこで今回は、サンクスカードをうまく定着させるために、

できればこれだけはルール化してほしい!というポイントをご紹介させていただきます。

 

「これから導入したい」「導入したけどうまくいっていない」という企業様は

ぜひ真似していただければと思います!

 

  • ルール① 毎月の目標送信枚数を決めましょう

 

「毎月、最低○枚は送りましょう」という枚数を決めましょう。

あまり多くしすぎると負担になってしまうので、まずは1か月10枚ぐらいにされる企業様も多いですし、1日1枚と考えて、1か月20枚とされる企業様も多いです。

役職ごとに差をつけるのもアリですね。

 

  • ルール② ペナルティや奨励制度を決めましょう

 

目標枚数を決めたら、次はそれを強制させるためのルールを決めましょう。

 

☆目標に達しなかった人には、評価や賞与ポイントでペナルティを与える。

 もしくは、目標枚数以上送った人だけにポイント加算する。

 →当社では、100回帳のハンコ2個もらえます。(100個溜まったら5万円!)

☆毎月、最も多く送った人ともらった人には、それぞれ表彰&奨励金。

 →金額は、月1,000円ぐらいにされる企業様が多いようです!

  全体会議など、みんなが集まる場で表彰するのが良いでしょう。

☆年間で最も多く送った人には社長賞&奨励金。

 →当社では、年間スタッフ表彰のうちの一つとして、政策勉強会で授与しています!

 

感謝の気持ちを伝えるツールなのに、目標枚数を決めるなんて・・・と思われるかもしれません。

ですが、まずはサンクスカードを送る習慣を付けることが大切です。

「形から入って心に至る」という言葉の通り、最初は会社からやらされて始めたことも、だんだんその意義がわかるようになります。

 

  • ルール③ ランキングを見える化しましょう!

 

毎月送受信ランキングを見える化することで、サンクスカードの仕組みをより活性化することができます。できるだけスタッフ全員に情報展開しましょう。

また、それだけでなく、ランキングを目に触れやすいところに掲示することで、お客様や取引先、学生など、会社に来られた方へのアピールにもなります!

 

☆アプリでランキング表示にする

 →サンクスカードアプリでは、毎月締め日が過ぎたらすぐに

  前月のランキングが表示されます!

☆送受信ランキングをポスターにして掲示する

 →当社で、掲示用のポスターを作成しております!

 

いかがでしょうか。

もちろん会社が強制しなくても定着するならそれが一番なのですが、なかなかそうはいきません。最初は、強制しても良いのです。

書かないといけないから何か感謝することを探す。そこから「ありがとう」を伝えることの習慣付けができます。

 

これから導入を検討されている企業様、まずはあまり難しい仕組みにせずに、このように簡単なルールだけ決めてはどうでしょうか。

もしルール作りでお悩みの場合は、ぜひ一度ご連絡ください。数あるお客様の成功事例をもとに、貴社にあったルール作りをご提案させていただきます。

【決めておきたい!】サンクスカードの社内ルール

【決めておきたい!】サンクスカードの社内ルール

お申し込み
〜導入までの流れ

申し込みフォーム送信

申し込みフォームから内容の記入をお願いします。

お申し込みフォームへ

利用者情報一覧表を提出

利用者情報一覧表をダウンロードしていただき項目をご記入後、弊社のセキュア通信システムを通じご提出いただきます。

利用者情報一覧表をダウンロード

利用者情報一覧表を提出する

担当営業から連絡

弊社担当営業からすぐにご連絡。お申し込み内容を確認させていただきます。

弊社にて登録作業後、運用開始

登録作業完了後にご連絡差し上げます。お客様からの必要ファイルを受領後、最短5営業日で運用開始になります。

loading