部下とのコミュニケーションはアナログも重要です!

01. メールやチャットが多い時代、コミュニケーションの変化とは?
02. 直接コミュニケーションを取らないと関係に変化が?
03. 部下とのコミュニケーションを上げる方法はコチラ
04. コミュニケーションと一緒にサンクスカードを、あくまでメインはアナログ
05. 成果アップにはアナログとコミュニケーションが一番

 

dinner

スマートフォンを中心になんでも行える時代になって10年以上。パソコンやスマホを使う事務作業が多くなってきています。物の購入、地図、コミュニケーションやSNSも全てスマホ一つで行えることで、便利な時代であると感じるのではないでしょうか?
その中で職場のコミュニケーションにも変化が生じてます。アナログで作業していた時代では、上司と部下が互いに話し合って作業を行っている様子を想像できますね。しかし、今は若い社員(部下)がスマホで情報を手に入れ、コミュニケーションもそこで行っている状態がほとんどです。
アナログでコミュニケーションを行う方法を再確認してみませんか?


 
 
 
 

メールやチャットが多い時代、コミュニケーションの変化とは?

先程触れたように、昔は上司と部下同士が対面してコミュニケーションを行うことがほとんどで、他の手段として電話とメールというアナログの手段でした。現在はもちろん人同士の対面コミュニケーションはありますが、部下は常にスマホをみてSNSをチェックし、その中でコミュニケーションを取っていることが多い印象があります。
さらにはコロナ禍の影響でテレワークやビデオチャット機能でコミュニケーションを取るという発展も進んできています。アナログだった昔と比べて随分と進歩しているなと感じることがあるかもしれません。ですが実際にコミュニケーションを取ることすなわちアナログでコミュニケーションを取ることをしなければ後に困ったことになりかねません。


 
 
 
 

直接コミュニケーションを取らないと関係に変化が?

アナログのコミュニケーションがしっかりと取れていないことが原因で仕事上のトラブルにつながってしまいます。例として、部下がチャット機能内でコミュニケーションを取ることで誰が何の仕事をしている状態なのか、現在の進捗状況を確認することができないという状態になってしまいます。
考えてみるとスマホをじっと見ている人(または部下)に話しかけるというのは「今は、忙しいから話しかけないで」という様子にも見えかねません。それが理由で部下はもちろん互いにで話しかけること自体が少なくなり、社内が静かになるということです

中には話している内容を聞かれるのを知られたくないという意見もあります。話しの内容を周りに知られることで自身が不安に感じるということもあるそうです。それらがアナログでコミュニケーションを取ることが少なくなっている理由にもつながります。


 
 
 
 

部下とのコミュニケーションを上げる方法はコチラ

これらの理由があることで部下の中にはあまりコミュニケーションを取るのが得意ではない人もいるのではないかと思います。社内トラブル発生の防止につなげるためには社員同士がしっかりとコミュニケーションを取ることが一番です。
その方法として一番効果的なのが部下との一対一で面談や食事をするなど話しやすい環境を作ってあげることです。そうすれば部下もリラックスした状態で自分の意見を話しやすくなります。アナログでコミュニケーションを取ることで相手のことを知り、一緒に仕事をする上で良いヒントを得ることができるかもしれません。
他にも社内イベントで飲み会、一緒に行う研修といったコミュニケーションを取るチャンスも探せばたくさん見つけることが可能です。


 
 
 
 

コミュニケーションと一緒にサンクスカードを、あくまでメインはアナログ

アナログでコミュニケーションを取ることで意思疎通がしやすくなったところでサンクスカードを一緒に送るとより効果的です。サンクスカードとは名刺ほどのサイズのカードに感謝の気持ちを書いて送るという制度のことです。サンクスカードはコミュニケーションを円滑にするために作られた制度で、多くの有名な企業も導入するほどの人気をもつ制度です。
サンクスカードは感謝の気持ちを送り合うことで、

・コミュニケーションの円滑化
・仕事へのモチベーションの向上
・離職率の低下

という効果が期待できます。
カードを書いて相手に送るということは手紙を書くなどのアナログ作業です。アナログで書けば気持ちも伝えやすく、部下に使用させることで機械からも距離を離すことにもつながり、違った視点も見えてくるのではないでしょうか?
サンクスカードにはスマホアプリになったサンクスカードアプリというものもあります。これはカードの用意、集計作業が不要になること、そして社内に導入しやすいというメリットがあります。
スマホアプリにしたことでアナログでは無くなったという見方も中にはあるかもしれません。ですがNSKKが運用するサンクスカードアプリは、スマホの画面を指でなぞって文字を書く使用となっております。アナログの使用も残しておりますので、ぜひご利用してみてはいかがでしょうか?


 
 
 
 

成果アップにはアナログとコミュニケーションが一番

社内の成績を上げるには仕事の指示をスムーズに出すために、部下とのアナログでコミュニケーションを取ることが一番の方法ではないかと思います。
部下にコミュニケーションの大切さを教えると同時にスマホをずっと眺めるのは良くないことも教える必要があるかもしれません。アナログのコミュニケーションを積極的に取り、未来に向けて良い社内の変化を与えましょう。

部下とのコミュニケーションはアナログも重要です!

部下とのコミュニケーションはアナログも重要です!

お問い合わせはこちら

会社名*必須

会社名カナ

ご担当者名*必須

ご担当者名カナ

連絡先電話番号

Email*必須

確認Email*必須

お問い合わせ種別

お問い合わせ内容
*必須

個人情報保護方針

お申し込み
〜導入までの流れ

申し込みフォーム送信

申し込みフォームから内容の記入をお願いします。

お申し込みフォームへ

利用者情報一覧表を提出

利用者情報一覧表をダウンロードしていただき項目をご記入後、弊社のセキュア通信システムを通じご提出いただきます。

利用者情報一覧表をダウンロード

利用者情報一覧表を提出する

担当営業から連絡

弊社担当営業からすぐにご連絡。お申し込み内容を確認させていただきます。

弊社にて登録作業後、運用開始

登録作業完了後にご連絡差し上げます。お客様からの必要ファイルを受領後、最短5営業日で運用開始になります。

loading