テレワークのデメリットをコミュニケーションで対策・解消しよう

01. テレワークのデメリットとは?
02. テレワークの際はコミュニケーションをしっかりとれるのか
03. お互いの状況を確認するべくチャット機能やビデオ通話機能を使用しよう
04. サンクスカードアプリでお互いのモチベーションをアップさせよう
05. 積極的に話すことでコミュニケーション能力アップ
06. コミュニケーションでテレワークをうまく使いこなせる

 
近年、ライフワークバランスの観点から、労働環境の社会情勢からテレワークを導入する企業様が増えています。
テレワークには作業効率の向上、通勤時間をなくすことでの時間の確保、子育てや介護との両立ができるといったメリットがあります。テレワークを続けていると便利なことが多いですが、それとは反対にデメリットも存在します。テレワークを使いこなすためにデメリット対策をしていきましょう。
 
リモートワーク
 

 
 
 
 

テレワークのデメリットとは?

テレワークを行っている最中で課題となることやデメリットとして挙げられる点として

・社内コミュニケーションの減少
・社員の状況は把握が難しい
・電話対応の準備が必要

というものがあります。
その中で特に問題になっているのが社員同士のコミュニケーションの減少です。テレワークは基本、一人で作業することが多くなります。そのため、人と話すことが少なくなります。テレワークを行う際にこの問題について対策を立てていかなければいけません。


 
 
 
 

テレワークの際はコミュニケーションをしっかりとれるのか

テレワーク中であってもコミュニケーションの手段としてチャット機能、ビデオ通話機能があります。これらでコミュニケーション不足の対策を行なえることは可能です。ですが、チャット機能はメッセージを送った後、返事に気付かないなどの理由で返信が返ってこないことや、ビデオ通話では常に接続している状態で仕事を行うのが難しい場合があります。
コミュニケーションが全く取れないという事はありませんので、定期的に状況確認をするという意味で使用していくのがコミュニケーション不足の対策につなげることができるでしょう。


 
 
 
 

お互いの状況を確認するべくチャット機能やビデオ通話機能を使用しよう

社内コミュニケーション不足対策に大切なのが、社員全員がお互いに状況把握することです。誰が何の仕事をしているか、スケジュールはどうなっているのか、資料など用意する物はあるかなどや、電話対応は誰がやるか、これらをビデオ通話で話し合うのが大きなトラブルの対策になります。
チャット機能で逐一お互いに報告しあう事でも状況把握が可能になり、テレワークを行う社員全員が意識して行うことが大切です。チャット機能やビデオ通話機能は定期的に行うことによって問題発生の対策ができます。そうすることで茶と機能とビデオ通話機能のデメリットも対策できます。


 
 
 
 

サンクスカードアプリでお互いのモチベーションをアップさせよう

社内コミュニケーション不足の対策の一つとして、サンクスカードというものがあります。
名刺サイズの小さなカードに感謝の気持ちを書いて相手に送るという簡単な制度です。
サンクスカードはコミュニケーション不足対策を目的に作られた制度です。サンクスカードにはコミュニケーション不足対策の他に仕事に対するモチベーションの向上、社内の雰囲気を良くするというメリットがあります。サンクスカードを導入している会社は多く、大手企業も導入するほどの影響力を持っています。
サンクスカードを相手に渡すのはテレワーク中であると難しいと思われます。その対策として役立つのがサンクスカードアプリというものです。サンクスカードアプリはサンクスカードをスマホアプリにしたものです。こちらであればスマホで書いたサンクスカードを相手のスマホに直接送ることが可能です。テレワーク後に「今日一日お疲れさまでした!」と送り合うことで雰囲気も変わるのではないでしょうか?
 
サンクスカードを書く2
 

 
 
 
 

積極的に話すことでコミュニケーション能力アップ

普段、なかなかコミュニケーションを取らない人や苦手な人にとっては、テレワークを行うことはもしかしたら気が楽になっているかもしれません。
ですが社内コミュニケーションは今後、たくさんの人に関わってくる人にとっては大切な力です。テレワークの今は、逆にコミュニケーションの能力を鍛えるチャンスです。逆に静かな環境であれば発言がしやすく、自分の意見を説明しやすくなります。テレワークではチャット機能やビデオ通話機能を駆使して伝えたいことをまとめてはいかがでしょうか?
その後、サンクスカードで「お話を聞いていただき、ありがとうございました。」と送ると印象が変わってきます。


 
 
 
 

コミュニケーションでテレワークをうまく使いこなせる

テレワークがメインの仕事の方法になり年月が経過しました。新しい方法という事でメリットとデメリットが生まれ、そのデメリットの対策としてコミュニケーションの強化が大切であるという事がわかりました。
社内コミュニケーション不足になると生産性の低下、人間関係の悪化につながってしまいます。社内コミュニケーション不足につながらないようにしっかりとコミュニケーションを取ること、そしてサンクスカードを送り合うことによって、テレワークも自然と社内で仕事をしている時と変わらずできます。
 
 
 

テレワークのデメリットをコミュニケーションで対策・解消しよう

テレワークのデメリットをコミュニケーションで対策・解消しよう

お問い合わせはこちら

会社名*必須

会社名カナ

ご担当者名*必須

ご担当者名カナ

連絡先電話番号

Email*必須

確認Email*必須

お問い合わせ種別

お問い合わせ内容
*必須

個人情報保護方針

お申し込み
〜導入までの流れ

申し込みフォーム送信

申し込みフォームから内容の記入をお願いします。

お申し込みフォームへ

利用者情報一覧表を提出

利用者情報一覧表をダウンロードしていただき項目をご記入後、弊社のセキュア通信システムを通じご提出いただきます。

利用者情報一覧表をダウンロード

利用者情報一覧表を提出する

担当営業から連絡

弊社担当営業からすぐにご連絡。お申し込み内容を確認させていただきます。

弊社にて登録作業後、運用開始

登録作業完了後にご連絡差し上げます。お客様からの必要ファイルを受領後、最短5営業日で運用開始になります。

loading